乳がん 症状 痛み 場所

乳がんの症状や痛みがある場所

スポンサーリンク

乳がんはすべての女性に発症する可能性のある病気の一つです。
自分が乳癌になってしまったら、と不安を感じている方もおられるでしょうが、ここでは乳がんの症状や痛みを感じる場所などについてお話したいと思います。

 

 

【乳がんの症状】

 

乳がんは病気の進行具合によって症状が変わってきます。
初期症状はほとんど無自覚というケースも多いですが、しこりやちょっとした痛みなどが代表的な症状の一つと言えるでしょう。
だいたい乳がんを発見したケースとしてはしこりや痛みが気になって検査を受けたら乳がんだった、というケースが多い傾向にあります。

 

 

【痛みの場所】

 

乳癌におけるいたみの出る場所ですが、基本的には乳房が痛みの生じる場所となります。
ただ、乳房も両方に痛みを感じたという方もいれば片方だけという方もいますし、手前のほうの場所に痛みを感じた方もいれば乳房の奥のほうの場所に痛みを感じたという方もいます。
人によって痛みを感じる場所は違いがあるようです。

 

 

スポンサーリンク

 

【痛くない場合もある】

 

乳癌の初期症状としこりが挙げられますが、乳癌の場合だとしこりを触っても痛さなどを感じることはありません。
乳腺炎の場合だと痛く感じることが多いのですが、乳癌の場合はほとんど痛さを感じないことが多いのです。
だからこそ乳癌をそのまま見逃してしまう、見過ごしてしまうことが多いのです。

 

 

【気になったらすぐ病院へ】

 

乳癌をそのまま放置してしまうと取り返しのつかないことになってしまいます。
乳癌は完治させることは可能ですが、最悪死に至ってしまうこともあるのですから注意しなくてはなりません。
少しでも気になったらできるだけ早く病院で診察を受け、必要に応じて治療を始めるようにしてください。

 

 

 

乳がんの症状や痛さなどについてご紹介しました。
どの程度の痛さを感じるかやどこに痛さを感じるかは人によって変わってきます。
先ほども言ったように少しでも違和感や不安を感じたらできるだけ早く病院に足を運んでください。

スポンサーリンク