乳がん 痛み チクチク

乳房の痛みと乳がんのチクチクした痛みについて

スポンサーリンク

【月経前の乳房の痛み】
乳房について、痛いと感じることがありますね。
それは、人それぞれ痛みの部位が違っていることが多いです。
そして、月経前などに痛くなるということがあります。
その場合は、全く心配することはありません。
ホルモンバランスの関係で、痛みが生じることがあります。
また、その他の病気でも乳房が痛くなることがあります。

 

 

【乳腺炎の痛み】
乳腺炎になった時、乳房が痛くなることがあります。
出産後に授乳をしている時等、そのことに気づくことが多いです。
それはその乳房の乳腺の部位に炎症があるので、乳房が赤くなったり、その部位が熱感を持つことがあります。
その時、そのまま放置すると熱が出ることもあるので、体が辛くなります。
そのためそれらの症状がある時には、速やかに病院を受診して治療をすることが必要です。
乳腺炎と診断をされることによって、乳がんとの区別もすることができるので、病院を受診することが大切ですね。

 

スポンサーリンク

 

【乳がんの痛みについて】
乳がんは、チクチクした痛みをほとんど感じることがありません。
その痛みを感じることがなく、乳房にしこりを感じることで、乳がんと診断されるケースがほとんどです。
しかし、全ての乳がんがチクチクした痛みを感じないということはないのです。
それは、痛いと感じる乳がんもあるということです。
そのことを理解して、チェックをするようにしましょう。

 

 

【チクチクした痛みについて】
乳がんの場合、希にチクチクと痛んだということがあります。
その時、そのチクチクしたことを、そのままにしていると乳がんも発見することができません。
症状がある時には、病院で診察を受けると安心ですね。
そしてチクチクした感じがある時、その他の症状としてしこりがない場合もあります。
そのため、しこりがないことから乳がんではないだろうと過信をしてしまうことがあります。
そのチクチクしている症状は、しこりとセットではないこともあると、理解しておきましょう。

 

 

スポンサーリンク