乳腺線維腺腫 しこり 痛み

乳腺線維腺腫の痛みのないしこり

スポンサーリンク

最近、頻繁に聞く乳腺線維腺腫とはなんなのでしょうか。
多くの人たちが関心を持っているのは、それが怖い病気なのか、それ程心配しなくもいい病気かです。

 

 

【乳腺線維腺腫とは】
若い人たちが、乳房ありにしこりや、痛みが起こるとき、乳腺線維腺腫の可能性も考えることが出来ます。
最近では乳がんも若い人たちに起こる病気になって来たので、その時乳がんかもということが頭をよぎるかもしれません。しかし、乳がんでない症状もいろいろあります。

 

つまり、乳腺線維腺腫とは、若い人たち、思春期〜20代の女の子に比較的多く起こる、乳房内の線維組織と、乳腺が増殖することによって形成される良性の腫瘍なのです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

【症状の原因 乳腺線維腺腫? 痛みは?】
実際に、このような症状がどうして起こるのかは、まだはっきりと判っている訳ではありません。
ただし、実際に若い人たちに症状が多いことから、 女性ホルモンのエストロゲンが何らかの原因ではないかということが言われています。
若い人たちは、まだまだ身体に対しての恥ずかしさもあって、親にも打ち明けることが出来ないから、いつの間にかしこりが大きくなってしまうことがあるようです。

 

 

【痛みがない?】
乳腺線維腺腫は、しこりはあるものの、痛みがないから、乳がんかもという心配を尚更してしまうことになります。
そのような意味では、この痛みのない症状は、乳腺症とも違うという感じです。
この症状の特徴は、 乳房に1〜3cm程度の円形の平らなしこりが出来、 それはコロコロ動くようなしこりです。
しこりは、周囲との境界線もはっきりとしていて、痛みがないのが特徴です。

 

 

しこりは、一個の場合も、多数のしこりという場合もあります。両側に症状が出る場合もあります。 もちろん、痛みのない乳腺線維腺腫から、乳がんに変化する心配もありませんし、良性ということで、この症状なら、安心することが出来、乳腺の発育とともに判らなくなってしまうこともあります。

 

 

しかし、乳がんという心配を根本的に排除するために異常があれば、一度専門医の診察を受けるようにすることがとても大事なことなのです。
それは乳がんなのかもしれません。

 

スポンサーリンク