乳腺炎 症状 しこり 痛くない

乳腺炎の症状とは?しこりは痛くないもの?

スポンサーリンク

胸のあたりにしこりがあった時には真っ先に乳がんを疑う人も多いでしょう。
しかし、しこりが痛くない、生理前と整理後で変わるといった場合には問題ないケースもあります。
また、乳がんと似た症状が起こる乳腺炎である可能性もあります。
乳腺炎と乳がんの違いを知っておくことで、心配も払しょくできるでしょう。

 

 

【乳がんの初期症状】
胸を触ってみて、”硬い石”のような感じがあったら、病院を受診した方がいいでしょう。
しこりは痛くないです。
しこりが、初期症状という事が多いですが、このしこりが乳がんではなく乳腺炎の場合もあります。
乳腺炎は、母乳をちゃんと出すことが出来なくなり、乳腺に母乳が溜まってしまい炎症を起こすことです。
乳腺炎から乳がんに移行する事はないです。
乳腺炎の治療をしていても、しこりが小さくならない場合は、乳がんの検査をしましょう。

 

 

乳頭からの分泌にも要注意です。
乳管内に出来たがんにより、乳首から血液の混じったような分泌液がでることもあります。
ごく初期段階である「非湿潤性がん」の発見にもつながるので、この症状がでたら早めに受診する事で早期発見につながる場合もあります。

 

 

そして皮膚の変化。
乳房の皮膚に、へこみが見られる場合も乳がんの可能性を疑ってみた方がいいです。
手を挙げた時に、乳腺にひきつれた感じがあった時も注意が必要です。

 

 

乳がんは、初期症状が少ないことでも知られています。
しこりなどは痛くないので、気づかない事が多いです。
痛くないからといって、初期症状があるのに放っておいてはいけません。
初期症状は体からの大切なサイン。
このような症状があったら、早急に受診しましょう。

 

 

【乳がん検査方法】
・視触診‥目視・触診で乳房のしこりなどの異変を確認します。

 

・マンモグラフィ‥乳房専用のX線検査装置。
痛くない初期の乳がんを発見します。

 

・超音波検査‥高い周波の音波を出し、乳房内の様子を検査します。

 

・CT・MRI検査‥CTは、X線を用いて検査します。
MRIは、磁場を用いて検査します。

 

検査も、ほとんど痛くないので、怖がらずに受診しましょう。

 

スポンサーリンク

 

【乳がんの治療法】
・手術(外科療法)‥乳房に出来た「がん」「がん組織を含めた周りの正常組織」を同時に切除します。

 

・放射線療法‥放射線療法を行った部分にだけ効果を発揮する局所療法です。

 

・薬物療法‥乳がんに用いられる薬は、ホルモン療法・化学療法・新しい分子標的療法の3種類に大別されます。

 

 

【検査できちんと把握しておこう】
検査をして乳がんだった場合、治療費も結構かかります。
痛くないからといって、検査を怠っていると深刻化していたりします。
胸が痛くない時でも、検診は定期的に受けましょう。

 

 

乳腺炎と乳がんは症状が似ているため、どちらか判断が付かない場合には病院で検査してもらうのが一番です。

 

 

スポンサーリンク